ホームページ、SNSアカウントの作成(開業2ヶ月前)

こんにちは、瓦.Tokyoの西田です。

内装工事に着手した後は、細かいto doをひとつずつ、潰していきます。

今回は、ホームページの製作、SNSアカウントの開設についてです。

“ホームページ、SNSアカウントの作成(開業2ヶ月前)”の続きを読む

ロゴを製作する(開業2ヶ月前)

こんにちは、瓦.Tokyoの西田です。

内装工事に着手した後は、細かいto doをひとつずつ、潰していきます。

①ロゴの製作

②ホームページの製作、SNSアカウントの開設

③電話番号の取得、インターネットの開通

④名刺の製作、チラシの製作

⑤ユニフォームの調達

⑥食器、調理器具、店内備品の調達

⑦取引先、仕入業者の開拓

⑧メニューの製作

⑨食品衛生管理責任者の資格を取得

⑩POSレジの導入

今回は、ロゴの製作についてです。

“ロゴを製作する(開業2ヶ月前)”の続きを読む

内装工事を発注する(開業3ヶ月前)

こんにちは、瓦.Tokyoの西田です。

無事融資が受けられる事が確定したら、もう後には引けませんから、勤め先の上司に改めて退職の旨を伝えるとともに、内装工事を発注します。発注先の決め手については、以下をご参照下さい。

内装工事の相見積もりを取得する(開業4ヶ月前)

“内装工事を発注する(開業3ヶ月前)”の続きを読む

融資を申請する(開業4ヶ月前)

こんにちは、瓦.Tokyoの西田です。

内装費用、厨房費用が出て、家賃や店舗規模に応じた売上や人件費の概算が試算出来た段階で、融資を申請します。

この前段階の準備については、以下をご参照下さい。

融資の申請にあたり、税理士のサポートを依頼する(開業6ヶ月前)

“融資を申請する(開業4ヶ月前)”の続きを読む

内装工事の相見積もりを取得する(開業4ヶ月前)

こんにちは、瓦.Tokyoの西田です。

物件の契約をしたら、次は内装工事です。

居抜きで物件を取得したとしても、リノベーション物件でない限り、そのままの状態でオープンする事は殆ど無いと思います。

そこはお店のコンセプトを内装にも反映させるべきだと思うし、オープン前後で違う店になった事を、近隣のお客さんにアピールする事も重要です。

最初だけかもしれませんが、内装が綺麗だと、お客さんウケも良いですし、綺麗にし続けようというモチベーションに繋がります。

“内装工事の相見積もりを取得する(開業4ヶ月前)”の続きを読む

融資の申請にあたり、税理士のサポートを依頼する(開業6ヶ月前)

こんにちは、瓦.Tokyoの西田です。

前回のエントリで、信用力のない個人が融資を相談出来る金融機関は多くないというお話をしましたが、それはつまり、融資申請を失敗すると、取り得る選択肢がなくなり、キャッシュが足りずに開業出来ないという最悪のケースも起こり得るという事です。

融資の前提として、基本的には物件の契約、もしくは仮押さえが必要なのですが、借りたい物件に出会っておきながら、お金がなくて借りられず、泣く泣く手放さざるを得ないというのは、かなりイケてない事態ですし、私の場合は物件の仮押さえが出来ず、融資申請時には物件を契約済でしたので、融資を受けられない場合、空家賃が発生したまま、途方に暮れる可能性もありました。

その為、より確実に融資を受ける為に、専門家の方の支援を受けるべく、税理士の方に相談しました。

“融資の申請にあたり、税理士のサポートを依頼する(開業6ヶ月前)”の続きを読む

融資申請に向けて、事業計画書を作成する(開業7ヶ月前)

こんにちは、瓦.Tokyoの西田です。

物件の契約が現実味を帯びてきた段階で、大凡の物件規模と家賃、初期費用が見えてくるので、事業計画書の作成準備に取り掛かります。

目的は、融資の申請に必要だからですが、これは、仮に全額自己資金で開業する場合にも、必要な作業だと思います。

事業の目的、戦略、計画を文字化して、残しておくことは非常に重要です。特に定量的な売上、損益計画は、実績と比較して毎月分析するのは、結構面白いです。

これを面白いと思えない人は、そもそも経営者に向いてない可能性があるので、開業を目指す方は一度自問なさって下さい。

売上は予定から何%増減していて、その理由は何か?

コストは各費目毎に、何%増減していて、そこに問題は無いか?(少なければ良い訳ではありません、広告など、必要な投資が出来ているか?という観点でもチェックが必要です)

こうした分析が、経営を健全な状態に保つ為には必ず必要な作業なのは、私がここで書くまでもない事ですが、その分析基準となる計画、目標を立てる事を、この段階でやっておいた方が、この後の内装工事、その他備品の購入予算を整理しやすくなります。

“融資申請に向けて、事業計画書を作成する(開業7ヶ月前)”の続きを読む

内装工事の概算費用をはじく(開業8ヶ月前)

こんにちは、瓦.Tokyoの西田です。

内見をして、物件が気に入った場合、急いで内装業者に概算の見積依頼をする必要があります。

理由は二つ、一つは自分の予算にハマる物件なのか?というのを見極めて、その物件を契約して良いか、判断する為。

もう一つは、融資を必要としている場合、どの程度銀行に借りなければならないか、試算する為です。

“内装工事の概算費用をはじく(開業8ヶ月前)”の続きを読む